slide 01 slide 02

インターネットを利用すれば骨董品の鑑定依頼が気軽に行えます

image

骨董品に興味がある人は多いですが、古い骨董品の売買となれば、昔から気軽には踏みいれられない業界と言われてきました。つまりは、骨董品の値踏みをするにも、店頭へと持ち込んでみたり、鑑定員にしっかりと鑑定をしてもらうという必要がありました。しかし、今はオンラインで骨董品を購入したり、同じくインターネット上で骨董品の鑑定を行ったりすることもできます。さらに、その手段も簡単で、骨董品を鑑定してもらう場合にも、インターネットを経由した鑑定や写真鑑定などで、写真をメールで送るだけで鑑定してもらうことができたりと、大変便利になっていると言えるでしょう。ですが、インターネット申込みだと、守るべき点があります。

最初に、インターネットで申込むときには現物を先方へ直接見せるわけではありませんので、詳細にその骨董品の特色を述べる必要があります。できるだけ鑑定の際には詳細な情報を提出することによって、正しい鑑定をすることができると言えるでしょう。詳しい情報がなければ、査定結果も変わってきてしまいますので、このあたりに注意をすることが重要であると言えるでしょう。

また、インターネット鑑定は実に便利ですが、できれば骨董品を鑑定する時には、美術店や、骨董品専門店でも、同時に鑑定依頼をすると良いでしょう。骨董屋や古美術商であれば、鑑定も信頼ができますし、これらを相場として覚えておくと、しっかりした鑑定が分かります。このため、損をしてしまうことがないといえるでしょう。

また、鑑定をインターネットで依頼をする場合には、その店舗にどれくらい鑑定士がいるかどうかもチェックしてみることを推奨します。鑑定できる人が数人しか在籍していない業者もあれば、鑑定士が30人以上勤務しているところもありますし、一つのジャンルしか対応をしていない業者もあれば、オールジャンルに対処することができるという業者もあります。骨董品のみではなく、美術品の鑑定なども考えているという場合や、たくさんの骨董品の買取を考えているという場合には、こういった点でもお店選びをするのが必要です。